中卒!貧乏!子沢山!!父それでも仮想通貨1万円ではじめました。

中卒貧乏子沢山父が仮想通貨を知り知識0から資金1万円で子ども達の将来の為に稼ぎます!!祝30倍達成!!新目標100万円を目指す!

EthereumClassic(イーサリアムクラシック)

おはようございます。父です

今回の仮想通貨は現在の全通貨暴落の中にあって下がり幅が小さい

EthereumClassic(ETC)の記事です。

 

Ethereum Classic Ethereum Classic (ETC)とは

 

通貨名(通貨単位).EthereumClassic(ETC)

最大枚数・無し

購入できる取引所・コインチェック/Poloniex/Bittrex

仮想通貨ランキング・5位

現在価格(日本円換算)・約1700円

公式サイト・Ethereum Classic

概要

Ethereum Classicは、スマートコントラクトを実行する分散プラットフォームです。アプリケーションは、ダウンタイム、検閲、詐欺または第三者による干渉の可能性なしに、プログラムどおりに実行されます。

Ethereum ClassicはオリジナルのEthereumブロックチェーンを継承したもので、古風な歴史を残しています。外部からの干渉や取引の主観的な改ざんがないこと。

 

Classic開発動機

 

イーサリアム財団(Ethereum Foundation)はDAOの崩壊に最悪の形で対応しました。

財団を支配する特別利益は、エチオピアの利害関係者の重要な経済的少数派に対する原則的な反対に対して、DAOの救済措置を通じて打ちのめされています。

Carbonvoteに対する(慎重に隠された、pro-fork)コインの投票によると、ETHの所有者の19%がこのハードフォークに反対しています。

また、イーサリアムマイナーの約22%が、以前の『DAOソフトフォーク』に反対し、論理的にもハードフォークに反対していました。

そのような重要な少数派の利害関係者は沈黙してはいけない、あるいは脅迫されてはならない。明確な選択肢が与えられるべきです。

分散型ガバナンス

集中化と不透明さに起因する厄介な問題は数多くあります。腐敗、無責任、ネポティズム、非効率性と停滞。最終的に、集中化は脆弱につながる。分散システムだけが時間のテストに耐えることができます。

これらの問題は、障害の中心点に頼らないガバナンスシステムを遵守することによってのみ解決できます。分散ネットワークやコンセンサスプロトコル自体と同じように、真に分散したプロジェクトだけが長期的に生き残れると信じています。

Ethereum Classicは、公式化された中央基盤による制御を放棄することによって、これらの価値を明らかにする。唯一の階層は、透明性の高い能力主義と相互評判の階層です。バックルームの取引や閉鎖されたドアの一方的な意思決定はありません。ただ自由で開かれた談話です。

中卒父がまとめると

Ethereumから分裂してできた通貨

仕様はほぼEthereum同じだが

DAO事件のイーサリアム財団の出した救済案に不満があり

自己責任だ!救済なんてすべきではない。

意図的にデータを改ざんすることは許されない!と言う方々が立ち上がり

作られた通貨

勝手な評価

将来性★★★☆☆

爆発力★★★☆☆

安定度★★★★☆

危険度★★★☆☆

総合評価 3.5

仮想通貨暴落中の中下げ幅が少ない通貨(ここが気になるポイント)

中国の大手取引場で取扱いが始まり

中国人大量に買っているとの情報あり