中卒貧乏子沢山父それでも仮想通貨1万円ではじめました。

中卒貧乏子沢山父が仮想通貨を知り知識0から資金1万円で学びながら子ども達のお菓子代10年分を稼ぐのを目指す!現在1年分確保

Ripple上げからの...

おはようございます。父です。

ここ数日リップルが凄く盛り上がっていましたね。

Ripple保有リップラー(少額ですが)としては

ドキドキ!ワクワク!ハラハラ⁉してました。

そもそも発端は

Twitter上でRippleが謎カウントダウンをし始めた事からでした。

父がここから情報を調べ始め(遅すぎ)買い増しを悩んでる間に価格があがり

 21円から32円台に

 カウントダウンも進みリップラーの間ではある意味混乱

手放す?買い増す?様々な情報が入り乱れてました。

(父もさらに少額購入)

実際何が発表されたのか

本日

 

ここ最近、Rippleの顧客から、送金の世界において根本的な変革を起こすことにコミットしている銀行業界とブロックチェーン業界のリーダー達を集めて議論する場をRippleが作って欲しいとの声が上がっていました。その声に応えるために、本日、Swell〜未来はここにある〜をトロントにて10月16〜18日に開催を発表できることを嬉しく思います。

Swellではペイメントのエキスパートや業界の先導者が一堂に会し、国際送金におけるブロックチェーンの導入やユースケースについてのトレンドやサクセスストーリについて議論をします。

  • 国連邦準備制度理事会の前議長(2006年〜2014年)であるベン・バーナンキ氏が、クリントン政権(1996〜2001年)とオバマ政権(2011〜2014年)において米国国家経済会議ディレクター及び国家経済アドバイザーを務めたジーン・スパーリング氏によるインタビューを受けます。
  • ワールド・ワイド・ウェブの考案者であるティム・バーナーズ・リー氏は"A Look Ahead into the Future of Tech"と題した公演を行います。

という事みたい。

えっ!会議があるってだけ?

話題になったアリババは?SWIFTをRippleが吸収するって話は?

っと父も色々思いましたが

市場も期待外れだったのか通貨価格は深夜1時30円代から24円台までだだ下がり。

NEMから資金が流れていたのかRippleが下がると同時刻XEMが上げ。

しかしながら

父も最初何か知らんおっさん出てきた!位にしか

思ってませんでしたが、軽く調べた限り期待できる情報も含まれてるみたいで

10月16〜18日に開催されるSwell会議に発表されるであろう情報に期待して

Rippleを少額買い増しています。

いつか本当に爆上げになってくれればいいな。

いい加減嫁にチクチク言われるし...

それではありがとうございました。

また次回