中卒!貧乏!子沢山!!父それでも仮想通貨1万円ではじめました。

目標100倍達成!中卒貧乏子沢山父が仮想通貨を知り知識0から資金1万円で稼ぎます!!仮想通貨辞典も更新中!!新目標1000万円を目指す!

仮想通貨辞典 Bytom (BTM)

こんにちは父です。

今回記事にする貧父が気になる通貨は

 

Bytom Bytom 

 

Bytom Bytom 

(2018年4月24日)

通貨名(通貨単位). Bytom (BTM

最大枚数・1,407,000,000 BTM

購入できる取引所・Kucoin/HitBTC

仮想通貨ランキング・25位

現在価格(日本円換算)・約120円

 

 

公式サイト・http://bytom.io/

Bytom 概要

 

バイトム(Bytom)は複数バイトアセットのインタラクティブプロトコルです。

バイトムブロックチェーンと原子資産(ワラント、証券、配当、債券、インテリジェンス情報、予測情報、その他の物理世界に存在する情報)のさまざまな形で動作する異機種のバイト資産(これまでのデジタル通貨、デジタル資産)は交換、賭け、バイトムを介した他のより複雑で契約ベースの相互運用に従事しています。

UTXOモデルとの互換性

Bytomは、データトランザクショントランスミッションレイヤー、コントラクトレイヤー、資産インタラクションレイヤーの3つのレイヤーで構成されています。資産相互作用層は、契約を呼び出すことによって資産に対して作用する。データトランザクションおよび伝送レイヤは、高速同時性および制御可能な匿名性を実現するために、BitcoinのUTXOモデルおよびトランザクションデータ構造と互換性があります。

 

BIP32、BIP43、BIP441は、Bytomウォレットのデザインで、階層的決定論的ウォレット(またはHDウォレット)を使用したマルチ通貨、マルチアカウント、マルチアドレス、マルチキーのサポートを提供します。BIP44には、5層のパス推奨があります。(1)パスルールを決定する。(2)通貨のタイプ。(3)口座; (4)変更; (5)アドレスインデックスのインデックス。ユーザーは、1つのマスター秘密鍵を保存することによって、すべてのアセットのウォレットを制御できます。

中卒父がまとめると

2017年に中国で発生した通貨

仮想通貨を含むデジタル資産と株式や金などの現物資産を

BTMのプラットフォーム上で繋げて管理するのを目指す。

価格は現在上がっていますし

デジタルと現物資産を1つに管理できる

HDウォレット階層的決定論的ウォレット)

マスターキー1つでそれぞれに対応した秘密鍵が自動で生成され複数ウォレットを一括管理できる)

を採用しているみたいで使用する分には簡単で良さそうですが、

その分セキュリティ対策が大事になってくる気がします。

 

 

父の勝手な評価

将来性★★★★☆

爆発力★★★☆☆

安定度★★☆☆☆

危険度★★★★☆ 

 総合評価3

本日2018年4月24日メインネットリリースと価格が更に上がりそうな気がします。

 

 

その他通貨はコチラ

www.kodaku3.com

父が使っている国内取引場

 ZAIF(ザイフ)

取り扱い通貨が指値注文できるのが嬉しい。

チャートも見やすく購入も簡単で分かり易い。

コイン積み立てなどもありオススメできる取引場です。

NEM(XEM)の購入ならザイフがおすすめ

取り扱い通貨

Bitcoin・NEM・BitcoinCash・MONACOIN・PEPECASH

Ethereum(イーサリアム)・COMSA等

手数料の安さ指値注文等ができる為

取引に慣れて来たらZaif(ザイフ)をお勧めします。

それでは、

f:id:kodaku3-coin:20180424093010p:plain

 

ありがとうございました。また次回。