中卒貧乏子沢山父それでも仮想通貨1万円ではじめました。

中卒貧乏子沢山父が仮想通貨を知り知識0から資金1万円で学びながら子ども達のお菓子代10年分を稼ぐのを目指す!現在1年分確保

Antshares(ANS)アントシェアーズ改め・NEO(ネオ)

おはようございます.父です。

今回記事にするのは

 

Antshares(ANS)通貨名称変わりNEO(NEO)です。

 

AntShares AntShares (ANS)

通貨名称変わりNEO(NEO)

通貨名(通貨単位).Antshares(ANS)

名称変わりNEO(NEO)

最大枚数・1億ANS・NEO

購入できる取引所・Bittrex

仮想通貨ランキング・14位

現在価格(日本円換算)・約1000円

公式サイト・NEO

概要

中国初のオープンソースパブリックチェーンプロジェクト、NEOはスマートアセットプラットフォームとして機能します。

スマートアセットは、ブロックチェーンとデジタル資産のスマートコントラクトの組み合わせです。

NEOは、資産登録、発行、および流通のためのよりスマートな方法を可能にします。

デジタルアセットは電子データの形で存在し、ブロックチェーン技術を使用すると、デジタル資産は分散化され、信用不要で追跡可能であり透明性が高くなります。

NEOの基盤技術は、複数の種類のデジタル資産をサポートし、デジタル証明書を使用してパブリックチェーンの信頼を可能にします。

つまり、ユーザーがデジタル証明書で発行する資産は法律によって保護されます。

一方、より複雑なシナリオでは、スマートコントラクトを使用して資産の機能を強化し、豊かにすることができます。

また、ユーザーは資産と無関係の他の機能を持つスマートな契約を作成することもできます。

スマートコントラクトは、1994年にニック・サズボによって最初に開始された概念で、インターネットの歴史と同じくらい長い歴史を持っています。

Nick Szabo氏によると、スマートコントラクトは、事前にプログラムされた条件が満たされたときに契約条項を実行することができます。

スマートコントラクトがその価値を体現する環境を提供する、分散化、不変性、信頼性の高いシステムです。

P2P、dBFT、デジタル証明書、スマートコントラクト、超電導トレード、クロスチェーンオペレーションプロトコルを含む技術を介したアントシェアズブロックチェーンは、人々がスマートな契約を効果的、安全かつ合法的に管理できるようにします

中卒父がまとめると

スマートコントラクト(デジタルの形での約束事・契約)で資産の移動や新しい通貨

が作れるなど

中国版Ethereumイーサリアムと言う認識です。

2017年5月から現在(7月)までの間にすでに10倍になっている通貨

まだ中国での盛り上がり(中国大手企業アリババにシステム採用)

もあり値上がりが期待されている。

父の勝手な評価(5段階)

将来性★★★☆☆

爆発力★★★★★

安定度★★★☆☆

危険度★★★★☆

総合評価 3.5

爆発力はあり一発を期待して購入してみるのもありな通貨

 

 それでは、

ありがとうございました。 また次回