中卒貧乏子沢山父それでも仮想通貨1万円ではじめました。

中卒貧乏子沢山父が仮想通貨を知り知識0から資金1万円で学びながら子ども達のお菓子代10年分を稼ぐのを目指す!現在1年分確保

100円‼で買えなくなった Quantum Resistant Ledger (クアンタム レジスタント レジャー)

 

こんにちは!です

 7月15日追記

タイトルにも書きましたが100円以下で買えていましたが

ここ2日の値動きで100円で買えなくなってしまった

半額以下に暴落中です。

量子抵抗レジャーQuantum Resistant Ledger (QRL)とは

通貨名(通貨単位).Quantum Resistant Ledger(QRL

最大枚数・6500万QRL

購入できる取引所・Bittrexliqui

仮想通貨ランキング・81位

現在価格(日本円換算)・約100円→45円

公式サイト・The QRL

 概要

Quantum Resistant Ledgerとは

QRLは古典的な攻撃と量子コンピューティング攻撃の両方に耐えるように設計された暗号通貨です。


クアンタム レジスタント レジャー(QRL – Quantum Resistant Ledger)プロジェクトは、量子コンピューティング(QC – Quantum Computing)の

進歩に対して特に安全であるように

設計された公開ブロックチェーン元帳です。

ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Etherium)などの

既存の元帳とは異なり、QRLは、XMSSと呼ばれるトランザクション

ポスト量子セキュア署名の形式を使用するように特別に設計されています。

QRLはまた、繰り返しのハッシュチェーンを利用し、ハッシュベースの擬似乱数関数を安全に証明するProof of Stakeアルゴリズムも使用します。

PoSアルゴリズムは、十分強力なQCに対して脆弱な従来のシグネチャにほとんど依存しないように設計されており、ノードがラズベリーのPIやラップトップなどの低消費電力デバイスで動作し、ステーキングによって受動的に収益を得ることができます。

と言うことみたいです

 

中卒父がまとめると

父の少ない理解力で理解できたのは

セキュリティ対策が他の通貨よりもすごい!!

 っという事です。

そして将来的にも

まだ新しい通貨なので 私たちのロードマップには、アドレス間のセキュリティで保護された分散型通信の提供と、ライトクライアントがQRLライトクライアントAPIを使用した専用ウォレットソフトウェアまたはアプリケーション統合を介して他のアプリケーション層から直接QRLに接続する機能が含まれています。

これにより、QRLを使用するデバイス/アプリケーション/人々間の安全なエンド・エンド通信およびデータ転送が、チャネルの両端の身元を暗号で検証することが可能になります。

っとセキュリティ関連の事しか

乗っていません

QRLのようなどこかにに特化している通貨は面白い気がするので期待して購入しました。

勝手な評価

将来性★★★☆☆

爆発力★★★☆☆

安定度★☆☆☆☆

危険度★★★★☆

総合評価 

安くなった今なら買うのもあり

 

それではまた次回。